男性が風俗で求められる仕事能力と求人の内容について

蝶ネクタイの男性

Headline

風俗店スタッフってどんな仕事?

男性の風俗求人は注目されていますが、どのような仕事内容か不安に思っている方も多いのではないでしょうか。風俗店のスタッフには、概ね店長、受付などを担当するスタッフ、ドライバーに分けることができます…

MORE ▶

風俗店員は体力が必要な仕事ではありません

風俗店員と聞くと何となく忙しくて大変なイメージがありますが、他の業種と比べて特別激務という訳ではなく、実際にはむしろ逆だと言っても良いです。つまり、それほど体力を使わず簡単にこなせる仕事だと言え…

MORE ▶

男性の風俗求人の本命とは

高収入を期待できることでしれられている男性の風俗求人ですが、どのような職種が最も求められているか知っているでしょうか。男性の風俗求人と言えば、まず思い浮かぶのは風俗店の案内スタッフや送迎ドライバ…

MORE ▶

風俗店で電話番

私は風俗歴が長く、その期間においては、お客さんとしてだけでなく、従業員としての期間もあります。店舗型ヘルスで働いたことがあるのですが、仕事内容はお客さんの受付・案内や女の子の出勤管理です。言葉に…

MORE ▶

風俗店で電話番

私は風俗歴が長く、その期間においては、お客さんとしてだけでなく、従業員としての期間もあります。店舗型ヘルスで働いたことがあるのですが、仕事内容はお客さんの受付・案内や女の子の出勤管理です。言葉にすると非常に楽そうですが、実際は結構ハードです。出勤時間が朝5時というのが辛かったです。出勤と同時にお店の掃除や大量のバスタオルの運び出しなどを行うのですが、中でも忙しいのは朝6時からです。
私の働いていたお店の営業は朝10時からですが、電話予約を朝6時から受け付けているのです。予約の電話が2秒と空かずにかかってきます。人気店という事もあるのですが、毎日毎日、これほど多くの男性が、朝1番から抑えきれない性欲を抱えているのかと思うと、性産業は今後も安泰です。
そして感心したのは、朝1から予約電話をしてこられるお客さんは電話の内容に一切の無駄がありません。電話が繋がった後、決まった言葉のやり取りだけで済ませてくれます。「予約お願いします」「ご指名は??」「〇〇さん」「一番早い時間は□□時頃です」「それでお願いします」「ではお待ちしています」とこれだけで完了です。これを何百人とこなします。今考えても、とっても濃い時間であったと思います。